プロアクティブ40代でもOK

プロアクティブ40代でもOK

プロアクティブ40代でもOK

40代の人の人の大人ニキビの原因は、ストレスや加齢により肌のターンオーバーが乱れ古い角質層が剥がれ落ちずに毛穴がふさがり大人ニキビになってしまいます。


またよくいわれるのが肌の乾燥です。40代にもなると肌のうるおいのもとになるコラーゲンやヒアルロン酸が極端に減ってきます。なので大人ニキビが出来やすい肌環境になってきます。



ではプロアクティブの口コミはどうなんでしょうか?
ハッキリ言って良い口コミと悪い口コミがあります。


これはどういうことなんでしょうか?
良い口コミの場合、どちらかというと脂性肌の人や思春期ニキビで使った人たちに評判が良いようです。



でも使ったら乾燥した、肌が突っ張ったという意見が多いのも事実です。つまり乾燥肌の人には、悪い口コミが多いようです。



そもそもプロアクティブって良い意見と悪い意見で両極端なんですね。実際に40代の人や乾燥肌の人でもプロアクティブを使ってニキビが改善して良くなったという人もいます。


なので使い方に問題があるのではないかと思います。プロアクティブってニキビケア商品の中ではすごく売れていますから悪い口コミばっかりだったらこんなに売れるはずがありません。



最初に書いてあるように「40代の人はターンオーバーが乱れ古い角質層が剥がれ落ちずに毛穴がふさがり大人ニキビになってしまいます。」とありますが、プロアクティブは洗浄力にはなんら問題はありません。



次の「肌の乾燥」です。これは40代の方や乾燥肌の人でプロアクティブを使って失敗したという人はこのへんのケアがしっかり出来ていないんだと思います。


こちらは旧商品です↑

プロアクティブで大人ニキビが改善したという人は、化粧水や乳液を併用して肌が乾燥しないようにして工夫している人が多いようです。40代の私も乾燥しないようにたっぷり化粧水を使いました。


こちらは新プロアクティブです↑

ただ現在売られている新プロアクティブは、旧商品(私が使ったのは旧商品)のプロアクティブよりも保湿には力を入れているようですのでその点は安心だと思います。


それでも乾燥するようであれば化粧水や乳液を併用して使うようにすればより40代の大人ニキビにはおすすめだと思います。



詳細はこちら↓↓↓


プロアクティブ40代女性の口コミ、体験

40代女性
以前からプロアクティブは使っていましたが、今回リニューアル版が出たと言うことで新しい方を購入してみました。以前のプロアクティブはスクラブが入っていてしっかり洗えていたのですが、今回はスクラブが入っていないようでしっとりとした洗顔料でしたが、実際に洗ってみるとけっこうしっかり洗えました。あと美容液もクリームもしっとりしていて肌が潤っているので乾燥している冬場でも肌の調子はいいです。以前のものよりも良くなったように思えます。

40代女性
ちょっと大きな大人にキビができて膿がたまりこちらを購入しました。でも電動ブラシは痛いし、毎日これを使うのは大変です。それに肌もピリピリするので私には合わなかったです。

40代女性
香りはお花の匂いがあり、とても気持ちよく使えます。こちらを使いだしてから新しいニキビが全然できなくなりました。それに以前からできていたニキビもどんどん目立たなくなり使い始めて3週間で肌も白くなりました。価格もそんなに高くないのでリピしたいと思ってます。

40代女性
今回のプロアクティブは以前のものよりもスクラブが小さくなった?のか肌に負担がかからないですね。薬用美容液も薬用クリームもとても満足できました。私には高校生の子供もいますから是非使わせたいです。

40代の大人ニキビの原因!

大人ニキビは40代でも皮脂を分泌する毛穴が詰まるところから始まります。つまり詰まった毛穴の中に皮脂や古い角質がたまってしまうのです。


その一番の原因は加齢による肌乾燥なんです。加齢によって肌の水分量が失われて乾燥しやすい肌になってしまうからです。


また不規則な食生活、運動不足、ストレス、睡眠不足なども挙げられます。特に40代ともなると仕事にも責任が出てストレスもたまりがちになります。


ストレスや睡眠不足がホルモンバランスを崩し、ターンオーバーを乱し、古い角質がたまりやすくなり毛穴が詰まって大人ニキビが出やすくなるのです。だから保湿がすごく重要になってくるんです。


女性はストレスなどを抱え込むとお肌にもろに影響しやすいので、ストレスを溜め込まないようにすることも大事です。


男性の場合は、不規則な食生活が影響で大人ニキビの原因にもなってしまいます。40代ともなるとどうしてもお酒の付き合いなどは避けられなくなります。


お酒のつまみとして摂られるチーズ類、肉類、ナッツ類、チョコレートなど脂肪分の多いものは避けるようにしたほうが賢明です。


リンク集|123
inserted by FC2 system